Google の秘密 - PageRank 徹底解説

最近注目を集めるサーチエンジンに Google (グーグル: http://www.google.com/)がある。 CEOの Larry Page と社長の Sergey Brin (2001年2月現在)が米スタンフォード大学大学院在籍中に開発した検索エンジンによるサービスである。 1998年9月にサービスを開始したが、Netscape Communications は Google がまだ試験段階だった頃から提携しており、米 Yahoo! も2000年6月にデフォルト・サーチエンジン(米Yahoo!で検索できない場合に補完する役割のエンジン)として提携関係にあった Inktomi を Google に切り替えている。日本語版は2000年9月に正式に登場したが、すでに BIGLOBE(NEC) が採用している。 (補注: 2001年4月に Yahoo! JAPAN および @NIFTY、7月にソニー、 2002年1月にエキサイトとも相次いで提携)。

Google の評判の良さは、無駄なバナー等を排したシンプルな画面構成や独自のキャッシュシステム、動的に作成する要約、高速検索のための分散システム(数千台規模のLinuxクラスタ)などもさることながら、その検索結果の的確さこそが第一である。そのための技術の一つがページ重要度の自動判定技術である「PageRank (ページランク)」である。このページでは、この PageRank システムに注目し、その概要をできるだけわかりやすい言葉で説明することを目的とする。

Google の秘密 - PageRank 徹底解説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30825540

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。